2014年05月07日

信州旅行2014(1)穂高散策

2014.03.15-16

久しぶりに信州旅行をしてきました。
今回の目的地は主に松本と諏訪。
どちらも大好きな場所であります。

088.JPG
今回は高速バスで名古屋から松本へ。
高速バスも偶に利用するのは悪くないですね。
金額がそれなりに安いのは助かります。
というわけで,松本駅からの風景。
やっぱり山が近く感じるよなあ。

089.JPG
松本からは電車で穂高へ。
高原の風景がたまらなく素敵。

090.JPG
穂高駅前はまだ雪が残っていました。
道祖神もちょっと寒そう。

111.JPG 118.JPG
暫し穂高駅周辺を散策。
この長閑な風景がたまらなく魅力的であります。
まだちょっと寒かったけれどね。
透き通る青空が美しかったです。

112.JPG 114.JPG
穂高駅周辺を散策中に見つけた素敵な建造物。
これが碌山美術館だそうです。
今回は立ち寄る時間がなかったのは残念。
展示よりも建物のほうが気になってしまいますね。
いつかは中に入ってみたいものであります。
posted by 森山 樹 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年05月04日

2014年5月彷徨予定

4月は殆ど遠出は出来ず。
GW前半戦に大阪と神戸に遊びに行ったくらいでしょうか。
久しぶりの神戸も殆どビール飲んでいただけですけれども。
例年のことですが,4月は慌ただしいです。
気候的には18切符での旅がしやすいのですけれどね。
来季こそは,といった感じ。
相変わらず,名古屋には毎週のように行っています。
一番近い遊び場としては重宝しますね。

5月はまだ予定が立っていません。
GWは遠出の予定はなし。
名古屋ベルギービールウィークエンドには足を運びましたけれども。
6月はライヴが多いので遠出は控えめの予定。
となると,5月は旅行に行っておきたいところであります。
東京に行く余裕があるかどうか。
或いは静岡や北陸が候補地とはなりそう。
思いつきで行動することも十分にあり得そうです。
仕事が多少は落ち着くと嬉しいのだけれどなあ。
夏と秋に大型の旅行をするつもりなので予定も煮詰めないといけません。
posted by 森山 樹 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行予定

2014年04月09日

大阪天満梅酒会2014

2014.02.20(thu)

121.JPG
2年連続通算3回目の大阪天満梅酒会に行ってきました。
毎年大阪天満宮で開催されている梅酒の品評会です。
平日にも関わらず割と満員でありました。
始めて行った頃は少なかったんだけどね。
季節の風物詩として定着しつつあるように思います。

123.JPG
先ずは例年どおりに大阪天満宮に参拝。

125.JPG 126.JPG
今年もたくさんの梅酒の試飲をすることが出来ました。
基本的にはブランデーベースの梅酒が好みかなあ。
一口に梅酒といっても千差万別で非常に楽しいです。
後半になると何を飲んでいるのか分からなくなるんだけどね。

127.JPG
そんなわけで,此方の投票箱にお気に入りの梅酒の番号を書きます。
毎年のことだけど三重大学の梅酒が一番好みだなあ。
近くで売っている店があるので買ってもいいかもしれません。

128.JPG 130.JPG
梅酒部門の次はリキュール部門へ。
此方は更に多彩な種類のリキュールを楽しめます。

136.JPG
見た目は完全に牛乳或いはコーヒー牛乳だよね。
味もコーヒー牛乳でありました。
アルコールが勿論入っているので飲みすぎるとえらいことになります。

139.JPG
物販コーナーも結構充実。
但し,会期の後半だったので売り切れのものもたくさんありました。
それなりのお値段するから気に入っても買えないけれどね。

152.JPG
そんなわけで例年通りに天満梅酒をお土産に購入。
これくらいの量が手頃であります。

今年の特徴は食べ物系のお店が充実していたということ。
食べ物を目当てに行くのも悪くないかもしれません。
勿論,梅酒の試飲も大変に楽しいんだけどね。
来年も可能な限り行きたいものです。
休日には流石に足を運ぶ気にはならないけどなあ。
posted by 森山 樹 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2014年04月04日

2014年4月彷徨予定

3月は東京,信州,京都と旅行をしてきました。
いずれもかなり慌ただしい旅行でしたが十分に楽しめました。
余裕があれば青春18切符の旅をしたかったのですけれどね。
東京はいつも通りの美術展と世界の料理屋さん巡り。
信州は松本,安曇野と諏訪に行きました。
特に諏訪上社に参拝できたのは非常に嬉しい。
これで漸く諏訪大社四社を全て回ったことになります。
京都では東山花灯路を堪能してきました。
人出の多さには閉口しましたが,存分に楽しむことが出来ました。
可能ならば来年以降も定番にしたいものです。
京都の神社や寺社巡りも久しぶりにしたいですねえ。
鞍馬山や貴船神社方面も年内に行ければなあと思っています。

4月は現段階では特に大掛かりな外出はない予定。
毎週のように名古屋に行くことにはなりそうですけれど。
後はライヴの関係で月末に大阪に行くくらいかなあ。
ゴールデンウィークも今年は微妙な日程配置ですよねえ。
いずれにしても人出が多いところにはあまり行きたくないのですが。
例年通りにベルギービールウィークエンドには足を運ぶ予定。
あとは泊まりで近場に遊びに行くかなあくらいのつもりでいます。
静岡か敦賀あたりならそれ程負担にはならないかな。
そろそろ計画に入りたいところではありますね。
posted by 森山 樹 at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行予定

2014年03月30日

アートアクアリウム展@大阪・梅田 その2

2014.02.20(thu)

022.JPG
此処からはアートアクアリウムの目玉的な展示を御紹介。

029.JPG
〈プリズリウム〉という多角体の水槽。
その名の通りのプリズム効果が麗しいです。
光の加減で金魚の姿が歪んで面白い。

039.JPG
これは〈花魁〉という名前の巨大な金魚鉢。
恐らく世界で一番大きな金魚鉢とのことです。
中で泳ぐ金魚は全部で約1000匹。
花街でしか生きることを許されぬ花魁を彷彿とさせます。

043.JPG 061 (2).JPG
様々な明りで照らされる度に印象が変わります。
尤も,個人的には自分は普通の状態が一番好きかなあ。

048.JPG 087.JPG
会場内はこんな感じ。
薄暗いので足元に注意しないといけません。
人が多いといろいろと厳しそうですねえ。
少ない時間帯に行ってよかった。

そんなわけで大阪梅田阪急ホールのアートアクアリウムでした。
動物を芸術作品として利用するのは賛否両論ありそうな感じ。
ただ,もともと金魚という動物自体が芸術の産物でありますからね。
事はそう簡単に結論の出る問題でもないかと思います。
観賞している分には綺麗で華麗でありました。
今年も全国各地で開催されるみたいですので気が向けば行くつもりです。
posted by 森山 樹 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ