2014年06月25日

信州旅行2014(5)諏訪大社上社本宮

2014.03.15-16

272.JPG
信州旅行の二日目は諏訪大社の上社二社を回ります。
結構不便な場所にあるのですが,お友達が案内してくれました。
なお,諏訪大社下社春宮と秋宮は以前に回ったので今回は割愛。

277.JPG
門をくぐって境内の中へ。

282.JPG
本殿は改築中だったのでパネル展示でありました。
こういうこと多いんだよねえ。
事前の調査不足に泣かされた感があります。
また,改めてこないとなあ。

294.JPG
流石に山間部ということで雪は結構残っていました。
こういうのも風情があっていいものであります。

302.JPG
大きな太鼓がふたつ。
神楽で使うものでしょうか。

305.JPG
伝説的な相撲取り,雷電為右衛門の像。
諏訪に縁がある人とは知りませんでした。

308.JPG
温泉の湯が手水に使われていました。
源泉なので結構熱い。

311.JPG
諏訪大社前のお土産物屋さんでは諏訪姫の萌えキャラが推されていました。
確かに可愛いんだけど,歴史背景的には薄倖の女性だよねえ。
諏訪姫ビールを買ってしまったけれどさ。

posted by 森山 樹 at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年06月15日

信州旅行2014(4)松本城周辺

2014.03.15-16

165.JPG
松本市と言えば,やはり松本城。
いろいろなお城を見ましたが,この美しさは格別のものがあります。
蒼穹に雄姿が映えます。

167.JPG
お堀にはサギが佇んでいました。
気持ち良さそう。

202.JPG
時間に余裕があったので松本城の内部へ。
実は中に入るのは今回が初めてだったりします。
急な階段が続いてちょっと怖い。

193.JPG
松本城内は展示物がいっぱい。
火縄銃や鎧を見ているだけで楽しいです。

205.JPG
天守閣からの眺めも格別。

234.JPG
松本城から少し離れた場所にある旧開智学校にも足を延ばしてみました。
西洋風の佇まいが美しい。
尤も,此処も中に入ったことはなかったりします。
以前から気にはなっているのですけれどね。

238.JPG
正門からの眺めも素敵。
洋館の雰囲気は大好きですね。

259.JPG
再び松本城へ。
夕焼けに照らされる松本城に見惚れてしまいます。
また何度でも来たいと思ってしまいます。
posted by 森山 樹 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年06月14日

信州旅行2014(3)松本散策

2014.03.15-16

144.JPG
穂高から松本に戻ってきて,先ずは松本市美術館へ。
「モローとルオー」を鑑賞してきました。
松本市美術館は初めてだったけれど綺麗で好印象。

143.JPG
なぜか美術館の横に巨大なパックンフラワー(?)がありました。
水玉模様だから草間彌生さんと関係があるのかしら。
全然知らなかったので結構驚きました。

148.JPG
その後は松本城に向かって縄手通りに寄り道。
入口の巨大なガマガエル像がいつ見ても素敵。
カエル好きにはたまらない場所ですよね。
自分はそれ程カエル好きというわけでもないのだけど。

150.JPG
江戸時代の松本城下町の姿を再現しているとのこと。
古民具やカフェを中心とした店舗がたくさん並んでいます。
中に非電源系ゲームを扱うお店があるのが侮れません。

156.JPG
こちらはカエル大明神。
カエルの像がかわゆいです。
御利益はあるのかな?

157.JPG
勿論,カエルグッズの専門店もあります。
見ている分には楽しいんだよね。
欲しいかと聞かれたら,ちょっと悩むところだけれど。
posted by 森山 樹 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年06月06日

2014年6月彷徨予定

5月も4月に引き続き,遠征が出来ませんでした。
相変わらず,毎週のように名古屋には行っているんですけれどね。
旅行をしたい欲が高まっています。
名古屋のイベントも楽しいのですが,やはり遠出をしたいものであります。
仕事が若干落ち着いてきたのが幸いかなあ。
尤も,梅雨入りして外出には不向きな季節ではありますけれども。

6月は現段階では北海道旅行を予定しています。
3泊4日で札幌と小樽が中心になる筈。
北海道は初めてなので楽しみであります。
美味しい料理とビールがお目当て。
何とか実現させたいものです。
また,名古屋のイベントも今月は楽しみ。
ブラジルフェスタとタイフェスティバルが控えています。
異国の文化に触れるのも大好き。
天候に恵まれて欲しいものです。
posted by 森山 樹 at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行予定

2014年05月13日

信州旅行2014(2)穂高神社

2014.03.15-16

093.JPG
暫し穂高駅周辺を歩いた後は穂高神社へ。
もう少し下調べをしていれば面白そうな場所も幾つかあったのですけどね。
安曇野ちひろ美術館も行きたかったなあ。

095.JPG
残雪の中に佇む安曇比羅夫の像。
白村江の戦いで戦死した安曇氏の英雄であります。

097.JPG
此方が穂高神社の本殿。
祀られているのは穂高見命,綿津見命,瓊々杵命 。
綿津見命が祀られているのは安曇氏が元は海人族であるから。
その起源は福岡県の志賀海神社だそうであります。

099.JPG
安曇氏が海人族だったことを示す神舟の模型。
穂高丸という名前がつけられています。

108.JPG
此方は綿津見命を父に持つ安曇野の日光泉小太郎。
母も龍というのが面白い。
穂高神社には他にもものぐさ太郎にまつわる伝説も残されています。
伝承好きにはたまらない地でありましょう。

129.JPG 133.JPG
信州ということで道祖神も充実。
街中にも幾つかあるみたいですが,今回は見つけられず。
残念でした。
また次の機会に挑戦しましょう。

穂高を訪れるのはこれが二回目ですが,やはり素敵な雰囲気の場所です。
爽やかな気候が印象的。
まあ冬はかなり寒く,雪が積もることでありましょうが。
いずれまた折を見て訪れたい場所であります。
posted by 森山 樹 at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記