2014年10月06日

2014年10月彷徨予定

浜松に日帰りで,松本に泊まりがけで行った9月でした。
浜松は中田島砂丘と浜名湖を久しぶりに散策。
相変わらず素敵な光景が魅力的な場所です。
夕焼けの弁天島を撮れなかったのは残念かな。
いずれ再挑戦を試みたいと思います。
松本はクラフトビールフェスティバルだけが目的でありました。
ひたすらにビールを飲み続けるという旅行も悪くないものです。
国宝・松本城をつまみに美味しいビールも粋でありましょう。

10月はとりあえず東京遠征がほぼ確定。
とは言っても,LOUD PARKが目的なので遊ぶ時間は少なめかな。
一応は美術館巡りも行うつもりではありますけれども。
後は静岡か京都に行ければいいなあと思っています。
此方も主たる目的は美術館。
但し,静岡では日本平に,京都では鞍馬山に,それぞれ行ってみたい。
台風さえ来なければ気候のいい季節であります。
本当は高山や北陸にも足を伸ばしたいところなのですけれどね。
時間と財布と相談しながら全力で遊びたいと思っています。
posted by 森山 樹 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行予定

2014年09月21日

北海道旅行2014(3)時計台とテレビ塔

2014.06.20(fri)

504.JPG 508.JPG
赤レンガ庁舎の後は札幌時計台へ。
がっかり名所として名高いけれど,雰囲気はすごく良い。
周りに高い建物があるのが残念だよね。

513.JPG
続いて大通公園を暫し散策しながらテレビ塔へ。
このあたりの位置関係は名古屋によく似ています。
あまり余所へ行った気がしませんでした。

518.JPG
テレビ塔のマスコットキャラクターテレビ父さん。
初めて見たけれど,結構胡乱な雰囲気が素敵。
割と有名みたいですね。
ちなみにテレビ塔の真下ではジンギスカンのビアガーデンしていました。
ちょっと寒い気がしないでもないけれど。

039.JPG
札幌時計台まで戻って夕暮れ時を撮影。

532.JPG
此方は夕暮れのテレビ塔。

534.JPG
そして夜の時計台へ。
夜の時計台はかなり魅力的に思えます。
言うほどがっかり名所ではない印象がありますね。

というわけで,北海道初日は終了。
二日目は札幌を暫し離れて小樽へと向かいます。

posted by 森山 樹 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年09月15日

北海道旅行2014(2)赤レンガ庁舎

2014.06.20(fri)

457.JPG
セントレアから新千歳空港へ。
新千歳空港からはJRで札幌に向かいます。
時間がなかったので新千歳空港の探検は帰路に回しました。
札幌到着後はホテルに荷物を置いて早速探索に入ります。

458.JPG 461.JPG
最初の目的地は通称赤レンガ庁舎。
北海道庁旧本庁舎であります。
アメリカ風ネオ・バロック様式の赤レンガ建築が実に美しい。
これだけでテンションが上がってきます。

468.JPG
此方が正面玄関。
中は博物館になっています。
無料で鑑賞できるのが嬉しい。

471.JPG 472.JPG
勿論,内部も往年の姿を留めています。
如何にも大正浪漫と言った雰囲気がたまりません。
このあたりの時代は大変に好みなのですよね。

477.JPG
博物館としての展示は勿論北海道にまつわるもの。
これはアイヌ民族が使っていたマキリかな。
アイヌ民族関係の博物館はあまりないので嬉しい誤算でした。

479.JPG 480.JPG
北海道の野生動物の剥製。
キタキツネがかわゆい。
今回はキタキツネを見ることが出来なかったのですよね。
大好きな動物だけに次回こそはきっと。

485.JPG
巨大なアンモナイトの化石。

博物館としてはあまり期待していなかったのですが,かなり楽しめました。
雰囲気を味わっているだけでも十分素敵だしね。
札幌探索の初っ端としては幸先がよく感じました。

posted by 森山 樹 at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年09月11日

北海道旅行2014(1)セントレア出発

204.06.20(fri)

6月に人生初の北海道に行ってきました。
これまでの北限が筑波と宇都宮だったので一気に更新です。
東北にも早く足を踏み入れたいところ。
そんなわけで,暫く北海道旅行記を綴りたいと思います。

450.JPG
名古屋を経て,セントレアこと中部国際空港へ。
セントレアは開港以来,これが初めてとなります。
先ずは空港探検をするのがお約束。
展望デッキに上がるだけで気分が高揚してしまいます。

448.JPG 452.JPG
飛行機は詳しくないのですが,眺めているだけで楽しい。
特に国際線側は見慣れない意匠の飛行機が多くて面白いです。

453.JPG
ひとしきりセントレア内部を探検した後は搭乗手続きへ。
セントレアはレストランも充実しているので普通に遊べますね。
名古屋からそれなりに距離があるのは確かですけれども。

005.JPG 007.JPG
搭乗手続きを経て,自分の乗る飛行機へ。
今回は旅行代理店を通じての予約だったので楽でした。
結構安いし,単独で購入するよりもこっちの方がいいなあ。
というわけで,セントレアを発って,新千歳空港へ向かいます。

posted by 森山 樹 at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年09月08日

名古屋タイフェスティバル2014 その2

2014.06.14(sat)

031.JPG
此処からはタイフェスティバルで飲食したものを。
先ずはタイと言えばシンハビールで乾杯。
これ無くしては始まりません。

032.JPG
ビールのお相手にクム・ホム・パー。
海老の春巻き揚げです。
揚げ立てだったので衣がサクサクで美味しい。

035.JPG
いろんな調味料が用意されていましたが,チリソースでいただきました。

036.JPG
二本目のビールはこれもお馴染みのチャーンビール。
シンハビールと並んでタイを代表するビールですよね。

038.JPG
タイ風イカ団子の串焼きと豚肉の串焼き。
どちらもチリソースでいただきます。
ビールのお相手には最高ですね。

046.JPG
ドライフルーツのお店も出ていました。
キウイとかメロンとかあまりドライフルーツでは見ないものもあって面白かった。
まあ,ドライフルーツは苦手なんですけどね。

048.JPG
ご飯か麺を食べたくなって逡巡した揚句にカオ・カー・ムーにしました。
高菜と豚足の煮込みが乗ったご飯です。
勿論,お米はタイ米。
とろとろの豚足とパサパサのタイ米が良く合っていました。
タイのご飯って美味しいんだよね。

058.JPG 059.JPG
三杯目のビールはプーケットビール。
これは今回初めて飲むビール。
まあ,シンハビールやチャーンビールと同じくラガービールなんですけどね。
巨嘴鳥の絵が描かれた紙コップが南国風。

061.JPG
最後はタイ風ソーセージのサイクロクで締め。
ハーブが効いた豚肉のソーセージでした。
春雨が入っているのが面白いです。

そんなわけで今年も堪能したタイフェスティバルでした。
年々人が増えているのを実感します。
今回が10年目ということですが,これからもずっと続けて欲しいですね。

posted by 森山 樹 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ