2012年01月10日

名古屋・栄「ヴィラモウラ」

名古屋・栄「ヴィラモウラ」

名古屋に昨年開店したばかりのポルトガル料理のお店です。
場所は栄のLASHICの8階。
自分は開店直後に行ったのですが,
それなりにお客さんは入っていました。
確実を期すなら昼ごはん時は避けた方が無難かもしれません。

店内.JPG
店内はこんな感じ。
ポルトガル風かどうかは分かりませんが結構好みです。

今回自分が食べたのはフランゴシュラスコのランチ。
要するに鶏肉のオーブン焼きです。
ランチは全部で5種類。
1,200〜1,500円で前菜とパンと飲み物が付きます。
タラとジャガイモのグラタンも美味しそうだったんだよね。
次に行く機会があれば食べてみたいものです。

前菜.JPG
この日の前菜はサーモンのマリネでした。
普通に美味しかったです。

スープ.JPG
追加で注文したポルトガル風のスープ。
豆や芋,キノコ,根菜がたっぷりで美味しかった。
寒い冬にはスープが一番ですねえ。

主菜.JPG
隠れて見えないけれどフランゴシュラスコ。
炒めた御飯が添えられています。
オーブンでパリパリに焼かれた鶏肉は最高。
特に皮の部分の美味しさは筆舌に尽くし難いものがあります。

ポルトガルっぽさは感じなかったけれど普通に美味しかったです。
ひとりだとカタプラーナとか食べるのは厳しいしねえ。
せめてマデイラワインくらいは飲んだ方が良かったかなあ。
アローシュ・デ・マリシュコとか仔羊のフェイジョアーダも食べたいね。
また,いずれ改めて再挑戦しようと思います。
posted by 森山 樹 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理

2011年11月09日

東京・八重洲「ソフィア」

東京・八重洲「ソフィア」

東京に遊びに行った時に寄ったお店です。
以前から行きたかったので念願が叶いました。
日本唯一のブルガリア料理の専門店ということです。

ランチはA〜Dの4種類。
その中でも料理が複数用意されているので,種類はかなり選べます。
自分が注文したのは1000円のBランチ。
子牛のほほ肉煮込み.JPG
主菜は仔牛の頬肉の煮込みです。
他にはカヴァルマやブルガリア風ムサカも用意されていました。
今にして思えばカヴァルマを頼んでおけばよかったですね。
なお,子羊の頬肉に煮込みもとっても美味しかったです。
パンとサラダ,デザートがついています。

ブルガリアヨーグルト.JPG
せっかくブルガリア料理なのでヨーグルトも追加。
200円と言うお安い値段が実に嬉しい。
甘みが控えめなのも自分好みでした。

ソフィア店内.JPG
店内はこんな感じ。
奥の方にブルガリア語で店名が書かれているのが分かります。
かなりお気に入りのお店ですので,
東京に行った際には再訪したいものです。
その際には今度こそカヴァルマを注文しようと思います。
posted by 森山 樹 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理

2011年08月14日

奈良「ファラフェルガーデン」

奈良「ファラフェルガーデン」

奈良にお出かけした時に立ち寄ったお店。
本格的なイスラエル料理が味わえるというのが実に魅力的です。
というか,イスラエル料理って普段目にしませんからねえ。

011.JPG
ランチは4種類ありましたが,自分が選んだのはCランチ。
所謂ケバブが中心となったランチです。
如何にも中東風のスパイスの効いた鶏肉が美味しかった。
御飯も単なる白飯ではなく,バターライスぽかったです。
紅茶がついて1,250円はちょっとお高めだけど偶にはいいでしょう。

店名の由来になっているファラフェルはひよこ豆のコロッケ。
これも美味しそうだったんだよね。
他にはドイツ料理のシュニッツェルもありました。
これもイスラエルでは普通に食べられているのだそうです。
次に行く機会があれば今度はファラフェルに挑戦してみたいと思います。
後,イスラエルビールのマガビーも飲んでみたいかな。

ちなみに奈良だけでなく京都にもお店があるみたいです。
posted by 森山 樹 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理

2011年05月31日

名古屋・名駅「ロゴスキー」

名古屋・名駅「ロゴスキー」

久しぶりに名古屋のロシア料理店「ロゴスキー」に行ってきました。
名古屋に住んでる頃は割と行ったのですけれどね。
今回は5〜6年ぶりくらいになる気がします。

ランチもあったのですが今日はAセットを頼んでみました。
ボルシチ+ピロシキ+キノコの壺焼き+パン+ロシア漬けです。
これで1500円は割とお得な感じはします。
ロシアの代表的なメニューばかりですしね。

ボルシチ.JPG
ボルシチは酸味が効いていて実に美味しい。
ジャガイモや豚肉もよく煮込まれています。

ピロシキ.jpg
ロシア風揚げ饅頭のピロシキ。
揚げたてだから本当に美味しいです。
中の挽肉と玉葱もいい感じ。
もう一個くらいは余裕で行ける気がします。

壺焼き.JPG
これはキノコの壺焼き。
要するにキノコと鶏肉のシチューのパイ包みです。
濃厚なクリームシチューがたまらないです。
もう少し寒い時期ならなお美味しいのですけどね。

そんなわけで,実に久々のロゴスキーでした。
名古屋駅には頻繁に行くので,また行こうと思います。
今度は夜の時間帯に行きたいかなあ。
ランチ以外のメニューも食べてみたいものです。
posted by 森山 樹 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理

2010年12月26日

東京・新宿「シンドバッド」

東京・新宿「シンドバッド」

東京に遊びに行ったときに寄ったお店です。
日本初の本格レバノン料理とのこと。
あまり印象が薄いのですが要するに地中海料理ですね。
イスラム教の雰囲気も強いかもしれません。

シンドバッドその1.JPG
自分が食べたのはチーズハンバーグのランチ。
あまりレバノン料理という印象ではないかなあ。
ただ,かなりスパイスが効いており,普段食べるハンバーグとはかなり異なる感じ。
これはこれで結構美味しかったです。

シンドバッドその2.JPG
バターライスも普通に美味しかった。
赤いのは辛味が強い調味料かな。
ご飯に絡めると丁度いい辛さで美味しかったです。

レバノン料理というと本来は野菜が中心なんですよね。
今回はランチメニューということであまり選択肢がなかったのが残念です。
トマト苦手な身としてはトマトシチューは手を出せなかったし。
こういうところはやっぱり夜行かないとなあ。
一人で入るには敷居が高すぎですけれど。
でも,ベリーダンスとか見てみたいなあ。
posted by 森山 樹 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理