2014年10月14日

北海道旅行2014(5)小樽散策その2

2014.06.21(sat)

789.JPG
水族館と博物館を見たのちは小樽運河周辺を適当に散策。
小樽運河周辺は素敵な建築物がたくさんで楽しいです。
在りし日の繁栄を今に伝えていますね。

783.JPG
小樽市内を巡回するバス。
結構可愛い感じが良い。

869.JPG
午前中は曇っていたけれど,午後からは晴天に。
青空に小樽運河がよく映えます。
この雰囲気はたまらなく好み。

874.JPG 891.JPG
素敵建築物を眺めながらの小樽市内散策はそれだけで楽しい。
街としての雰囲気が非常に自分好みなのですよね。
それ程大きな街ではありませんが実に雰囲気が良かった。

880.JPG
ちょっとした丘の上から小樽市内を一望。
割と坂が多い印象を受けました。

896.JPG
かつての手宮線の跡地。
現在は公園として整備がされています。
ちょっとした『スタンド・バイ・ミー』気分を味わえます。

893.JPG
小樽と言えばお寿司屋さんということで小樽寿司屋通りへ。
奮発して回らないお寿司を食べてきました。
ネタの新鮮さが素晴らしいよね。
生のニシンは此処で初体験でした。
また,食べたい。

923.JPG
そんなわけで港町・小樽でした。
これまでに訪れた中では鎌倉や松本と並ぶお気に入りの場所です。
また是非とも訪れたいものであります。
今度は夕方〜夜の小樽運河を見たいものですねえ。
posted by 森山 樹 at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年10月12日

北海道旅行2014(4)小樽散策その1

2014.06.21(sat)

566.JPG
北海道二日目は札幌市を離れて小樽市へ。
意外と近い場所にあるんですね。
北海道の地理はかなり弱いです。
函館や旭川の遠さはあまりピンとこないものなあ。

570.JPG
そんなわけで先ずは小樽水族館へ。
詳細は別エントリで後日掲載します。
施設は古めだけど結構規模の大きい素敵な水族館でありました。
海獣が充実しているのが嬉しいよね。

731.JPG
小樽水族館の後は手宮洞窟保存館へ。
日本にも洞窟壁画があったなんて知りませんでした。
壁画の保存だけの展示という潔さが素敵です。

738.JPG
手宮洞窟保存館の前には小樽市総合博物館があります。
本館と運河館に分かれていますが,此方は本館の方。
意外なくらいに楽しめる施設でありました。
鉄道好きならば是非とも足を運ぶべきと言えるでしょう。
自分はそれ程鉄道好きというわけでもないのですけれどね。

802.JPG
でもって,此方が小樽市総合博物館の運河館。
その名の通りに小樽運河の近くにあります。
此方も見応えは十分。
特に動物の剥製が結構な数が展示されていました。

小樽水族館も小樽市総合博物館も詳細は別記事にします。
どちらも期待以上に楽しめる施設でありました。
引き続き小樽運河の街並みなどの記事を掲載したいと思います。
posted by 森山 樹 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年09月21日

北海道旅行2014(3)時計台とテレビ塔

2014.06.20(fri)

504.JPG 508.JPG
赤レンガ庁舎の後は札幌時計台へ。
がっかり名所として名高いけれど,雰囲気はすごく良い。
周りに高い建物があるのが残念だよね。

513.JPG
続いて大通公園を暫し散策しながらテレビ塔へ。
このあたりの位置関係は名古屋によく似ています。
あまり余所へ行った気がしませんでした。

518.JPG
テレビ塔のマスコットキャラクターテレビ父さん。
初めて見たけれど,結構胡乱な雰囲気が素敵。
割と有名みたいですね。
ちなみにテレビ塔の真下ではジンギスカンのビアガーデンしていました。
ちょっと寒い気がしないでもないけれど。

039.JPG
札幌時計台まで戻って夕暮れ時を撮影。

532.JPG
此方は夕暮れのテレビ塔。

534.JPG
そして夜の時計台へ。
夜の時計台はかなり魅力的に思えます。
言うほどがっかり名所ではない印象がありますね。

というわけで,北海道初日は終了。
二日目は札幌を暫し離れて小樽へと向かいます。

posted by 森山 樹 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年09月15日

北海道旅行2014(2)赤レンガ庁舎

2014.06.20(fri)

457.JPG
セントレアから新千歳空港へ。
新千歳空港からはJRで札幌に向かいます。
時間がなかったので新千歳空港の探検は帰路に回しました。
札幌到着後はホテルに荷物を置いて早速探索に入ります。

458.JPG 461.JPG
最初の目的地は通称赤レンガ庁舎。
北海道庁旧本庁舎であります。
アメリカ風ネオ・バロック様式の赤レンガ建築が実に美しい。
これだけでテンションが上がってきます。

468.JPG
此方が正面玄関。
中は博物館になっています。
無料で鑑賞できるのが嬉しい。

471.JPG 472.JPG
勿論,内部も往年の姿を留めています。
如何にも大正浪漫と言った雰囲気がたまりません。
このあたりの時代は大変に好みなのですよね。

477.JPG
博物館としての展示は勿論北海道にまつわるもの。
これはアイヌ民族が使っていたマキリかな。
アイヌ民族関係の博物館はあまりないので嬉しい誤算でした。

479.JPG 480.JPG
北海道の野生動物の剥製。
キタキツネがかわゆい。
今回はキタキツネを見ることが出来なかったのですよね。
大好きな動物だけに次回こそはきっと。

485.JPG
巨大なアンモナイトの化石。

博物館としてはあまり期待していなかったのですが,かなり楽しめました。
雰囲気を味わっているだけでも十分素敵だしね。
札幌探索の初っ端としては幸先がよく感じました。

posted by 森山 樹 at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年09月11日

北海道旅行2014(1)セントレア出発

204.06.20(fri)

6月に人生初の北海道に行ってきました。
これまでの北限が筑波と宇都宮だったので一気に更新です。
東北にも早く足を踏み入れたいところ。
そんなわけで,暫く北海道旅行記を綴りたいと思います。

450.JPG
名古屋を経て,セントレアこと中部国際空港へ。
セントレアは開港以来,これが初めてとなります。
先ずは空港探検をするのがお約束。
展望デッキに上がるだけで気分が高揚してしまいます。

448.JPG 452.JPG
飛行機は詳しくないのですが,眺めているだけで楽しい。
特に国際線側は見慣れない意匠の飛行機が多くて面白いです。

453.JPG
ひとしきりセントレア内部を探検した後は搭乗手続きへ。
セントレアはレストランも充実しているので普通に遊べますね。
名古屋からそれなりに距離があるのは確かですけれども。

005.JPG 007.JPG
搭乗手続きを経て,自分の乗る飛行機へ。
今回は旅行代理店を通じての予約だったので楽でした。
結構安いし,単独で購入するよりもこっちの方がいいなあ。
というわけで,セントレアを発って,新千歳空港へ向かいます。

posted by 森山 樹 at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記