2008年01月20日

星宮社と闇之森八幡社

2008/01/19

今年初めての散策は名古屋です。
本当なら旅行に行きたかったのだけれども事情により断念。
3月くらいから本格稼働ということになりそうです。

名古屋駅から名鉄に乗って向かうのは本星崎駅。
ここに星宮社という神社があります。
星宮社.jpg
1400年前に星が落ちてきたとの由来がある神社。
祀られているのは天香香背男こと天津甕星。
いわゆる,まつろわぬ神の一柱です。
それほど大きく神社で,来歴などが記されていなかったのが残念。
境内では子供たちがボール遊びをしていました。
こういう光景も悪くないものです。
星宮社案内.jpg
この案内板が妙に心惹かれました。

星宮社の後は金山駅まで戻ります。
目的地は闇之森(くらがりのもり)八幡社。
闇之森八幡社.jpg
源為朝の創建と伝えられる神社で名古屋十名所のひとつだそうです。
神馬.jpg
境内には神馬の像も。
来歴はなかったけれど,これも為朝に由来するものでしょうか。
鎧塚.jpg
こちらは鎧塚。
為朝の甲冑が埋められているといわれています。
傍には摂社の楠黒龍神社があります。
雌雄の黒竜を祀っているとか。
境内には弁財天社が浮かぶ池もありました。
弁天池.jpg
この池の鮒は全て片目で外から離した鮒も片目になるそうです。
残念ながら鮒の姿は見えませんでした。

その昔 植えにしきぎの 年を経て 月さへもらぬ くらがりの森

と歌われた場所ですが,現在は静かで端整な空間でした。
今年の初詣にはちょうどよかったかもしれません。

この後は東別院の横を通って地下鉄の駅へ。
松坂屋美術館で川村記念美術館所蔵「巨匠と出会う名画展」を鑑賞してきました。
そして栄からは歩いて名古屋駅まで。

今年最初の散策でしたが,少し寒かったです。
ただ散策するには寒いくらいがちょうどいいんですよね。
名前に惹かれて訪れた神社でしたが,なかなか満足。
今年もいろいろな場所に出歩けたらなと思います。
posted by 森山 樹 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策

2007年12月17日

東京美術館巡り

2007/12/15

9月以来の東京へと行ってきました。
目的は美術館を幾つか巡ること。
今回は深夜バスの予約が出来なかったのと時間的な制約があったの為,
新幹線で往復というブルジョアなことをやっています。
名古屋から2時間弱で東京に着くというのは魅力的ですね。
もう少し安ければいいんだけど。

朝4時半に起床して始発で名古屋へ。
名古屋から新幹線で東京に向かいます。
最初の目的地は上野の東京都美術館。
開館までに暫く時間があったので上野東照宮に行ってきました。
上野東照宮.jpg
両脇に見えるのが左甚五郎作と伝えられる昇竜と降竜。
製作中に動き出したという逸話があります。
上野東照宮内の栄誉権現にお参りするのを忘れていたのは痛恨事。
次こそは必ず。
五重塔.jpg
隣りに見えた五重塔が風情があって素敵でした。
冬の澄んだ空気に似つかわしく思います。

その後,東京都美術館でフィラデルフィア美術館展を鑑賞。
開館直後ということもあって,ゆっくり見られたのがよかったです。
ついでに国立西洋美術館でムンク展を見てもよかったのですが,
小休止ということで寛永寺まで歩いてきました。
東京音学校奏楽堂.jpg
東京都美術館の傍らの旧東京音学校奏楽堂。
古い佇まいがたまりません。
内部の見学もできるみたいなので,機会があれば。
国立こども図書館.jpg
これは国立こども図書館の外観。
洋風の外観が格好いいです。
最初はどこかの大使館かと思いました。
これもいつかは中に入りたいと思います。
寛永寺.jpg
ようやく目的の寛永寺に到着。
案外大きいものではないんですね。
静かな空間が魅力的でした。

上野を離れて次は渋谷へ。
渋谷での目的地はもちろん東急Bunkamura。
ここ以外に渋谷で立ち寄った場所ってないですね。
Bunkamuraではアンカー展を鑑賞。
非常に自分好みの展覧会で楽しむことができました。

ここで友人と連絡をとって六本木で落ち合うことに。
とりあえず昼御飯を食べに行きます。
千成というラーメン屋に行ったのですが,
有名人らしき人々のサインがたくさん飾ってありました。
味噌ラーメン食べたけど悪くはなかったなという程度。

国立新美術館.jpg
昼食後は国立新美術館へ。
まずはベンチに腰かけて友人とファミスタDSで対戦をしました。
選んだチームがブルーウェーブとイーグルスというのが捻くれています。
2戦して2敗で終了。
対戦プレイはやはり面白いね。
早くWi-Fi環境を整えて再戦を挑まねば。

書道展を見に行った友人と別れて,自分はフェルメールとオランダ風俗画展へ。
やたらと込んでいて15分待ちでした。
作品自体は楽しめたのですが,人混みには心底閉口。
結局20分くらいで足早に鑑賞を終わらせてしまいました。
残念だったけど仕方がないです。

本当ならこの後は横浜に移動しようかなとも思っていたのですが,
人混みにあてられて軽い頭痛を感じたのでまっすぐに帰ることにしました。
なかなか横浜に遊びに行く機会がないですね。
やはり横浜だけに焦点を絞らないと難しいかな。

何はとまれ,順調に3つの美術展を鑑賞出来て大満足。
今年はもう上京する機会はないでしょうが,
来年も幾つかの美術展を目当てにいくことになりそうです。
新幹線も楽でいいですね。
個人的には時間をフル活用できる深夜バスが好みではあるのですが,
日帰りも全然可能な新幹線も利用して行きたいところです。
posted by 森山 樹 at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策

2007年10月29日

名古屋晴明神社

2007/10/28

先週に引き続き名古屋へ行ってきました。
今回の目的は伏見ミリオン座で上映中の映画「パンズ・ラビリンス」鑑賞。
感想はこちらから。
伏見ミリオン座は初めて行く映画館だったのですが,
非常に綺麗でお洒落な感じの好みの映画館でした。
座席も座り心地がよくって,映画に集中することができました。
機会があればまた行きたいと思います。

映画館を出た後は名城線に乗って次の目的地へ。
ナゴヤドーム.jpg
降りたのはナゴヤドーム前矢田駅。
ただし,ナゴヤドームが目当てではありません。
余談ですがアンチ・ドラゴンズの自分にとっては,
“敵地”という印象の強い球場ではあります。

本当の目的地は名古屋晴明神社。
晴明神社.jpg
見てのとおり安倍晴明を祀った神社です。
その昔,晴明がこのあたりの蝮を祓ったことに由縁するのだとか。
神社本堂.jpg
ごくごく小さい神社ではありますが,
日本全国からお参りする人が絶えないそうです。
ちなみに晴明神社と城山八幡宮,高牟神社を参ることを,
恋の三社巡りと呼び,想いがかなうらしいです。
興味がある方はどうぞ。
賽銭箱.jpg
賽銭箱もいかにもらしくて好みでした。

池下の蝮ケ池八幡宮にも行きたかったけど,今回は断念。
自分の通ってた大学の周囲もまるで様変わりしていたので,
久しぶりに訪れて追憶を辿りたいなと思います。
posted by 森山 樹 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策

2007年10月26日

熱田神宮散策

2007/10/20

久しぶりにふらりと名古屋に行ってきました。
それほど遠くもないので手頃な遊び場です。

今回の目的の第一は名古屋ボストン美術館でのレンブラント版画展。
ボストン美術館.jpg
金山駅側と立地条件はすこぶるいいのに鑑賞者は少ないです。
もったいない。
個人的には好みの展覧会が多く,尚且つ落ち着いて鑑賞できる
大好きな美術館の一つです。
施設そのものもとても綺麗だし。
レンブラント版画展の感想はこちらから。

名古屋ボストン美術館を後にして,まずは熱田のBOOK OFFに向かいます。
今回は名古屋地下鉄一日券を買っているので600円で乗り放題。
名古屋で遊ぶ時にはかかせません。
熱田のBOOK OFFは規模としては非常に大きいんだけど,
いつ行ってもあまり掘り出し物に恵まれません。
今回もたいしたものがなかったのが残念です。
近いうちに名古屋のBOOK OFF巡りも実行することにしましょう。

BOOK OFFのあとは歩いて熱田神宮へ。
名古屋に6年間住んでいたのに熱田神宮を訪れるのは今回が初めてだったりします。
いつでも行けると思うとなかなか行かないのが人の常ですよね。
西の鳥居.jpg
これは熱田神宮の西門にある鳥居です。
古めかしいのが歴史を感じさせます。
この鳥居の傍には天神様が祀ってありました。
何か関係があったかなあ。
ヤタガラス.jpg
参道を歩いているとヤタガラスを発見!!
……と思ったら,足が三本ではありませんでした。
残念。
神話的なものか,カラスの姿はよく見られましたね。

西の鳥居からまっすぐ本殿に向かったのですが,
本殿は立ち入りができない模様。
仕方がないので遠くから参拝してきました。
つまらないなあ。
とりあえず参道を正門側に向かって歩くことにします。
秋晴れのいい天気ということもあって,参詣者は多かったです。
そろそろ七五三の時期にもなりますし。
森で日航が遮られるので肌寒くすら感じますが,
適当に散策するにはこれくらいがいいのかも。

眼鏡之碑.jpg
散策途中で発見した謎の遮光器土偶。
眼鏡之碑という碑銘もよく分りません。
どんな謂れがあるんでしょうか。
宝物館.jpg
正門までの参道に宝物館の案内があったので鑑賞してきました。
300円の入場料にしては十分な展示物。
流石に刀の展示が多かったです。
研ぎ澄まされた刀身が素敵。
八剣宮.jpg
これは別社の八剣宮。
いい雰囲気でした。
何より名前がいいよね。

熱田神宮は思ったよりも規模が小さいなという印象。
都会の真ん中にあるせいか,いささかの喧騒も気になりました。
静謐な雰囲気が神社の魅力なのですが,
それはあまり味わえなかったのが残念。
神域に入ると空気が変わったのだけが救いでした。

熱田神宮を離れるとまっすぐに名古屋駅方面へ。
この時点で14時半くらいだったので,
とりあえず昼ご飯を食べようと名駅地下をふらつきました。
想吃担担面で汁なし担担麺を食べましたが素直に美味しかったです。
何より100円プラスで食べられる杏仁豆腐がよかったな。
また行こう。
お勧めです。

というわけで手軽に行ける名古屋はやっぱりいい遊び場です。
まだ他にも行ったことのない場所が多いので,
機を見ては適当に訪れてみようと思います。
posted by 森山 樹 at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策