2010年11月04日

文化の日の過ごし方

2010/11/03

最近お出かけする機会があまりありません。
一番の原因は手元不如意なのですが。
今月は色々と出歩こうと思っています。
問題は何処から資金を捻出するかです。
結局は無駄遣いを減らすということに尽きるのでしょう。
ただ,あまり趣味費は減らしたくないものです。

それはともかく。
11月3日は文化の日の祝日ということで名古屋まで出かけてきました。
流石に11月となると肌寒いですね。
そろそろコートを着たくなってきます。

今回の目的は映画と美術展とライヴです。
まずは映画鑑賞ということで名古屋駅前のミッドランドスクエアへ。
ちなみに入るのは今回が初めてだったりします。
高そうなブランドショップが並んでいますが,
脇目もふらずにミッドランドスクエアシネマへ向かいました。
座席が革張りで高級感に溢れているのが素敵。
また,観たい映画があれば来ようと思います。

続いて栄の松坂屋美術館へ。
「古代カルタゴとローマ展」を鑑賞してきました。
展示物は多くなかったものの内容的には割と満足。
詳しい感想はいずれ美術展感想ブログに掲載します。

台湾ラーメン.jpg
お昼御飯は久しぶりに味仙の台湾ラーメン。
辛くて冬時には最適の食べ物です。
やっぱり美味しい。
名古屋の味の中では台湾ラーメンが一番好きかも知んないです。

暫く伏見近辺を散策していたのですが,
町中で謎の巨大球体を発見しました。
名古屋市科学館1.jpg
近づくとより大きさが分かります。
名古屋市科学館2.jpg
これは現在改装中の名古屋市科学館。
来年3月に新装開館だそうです。
最近は御無沙汰でしたが久しぶりに行くのも悪くなさそうです。

本当は夕方から大須のell.FITS.ALLでライヴだったのですが,
直前になって頭痛が酷くなったのでやむなく撤収しました。
寒い時期は頭痛が多いのが困りものです。
冷たい風に当たり過ぎたのも原因かもしれません。

画竜点睛を欠いた感もありますが,なかなか楽しい一日でした。
たまにはこういう文化に浸る一日も良いものです。
そして健康管理には気をつけて楽しいお出かけをしたいものです。
posted by 森山 樹 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策

2010年04月19日

十四川の桜

2010/04/04

お花見の季節ということで今年も桜を見てきました。
今年訪れたのは三重県四日市市の十四川。
川沿いの植えられたたくさんの桜が美しいです。

十四川の桜1.jpg
桜祭りが開催中ということで人出はそれなりでした。
今回は珍しく仕事場の友人たち10数人でのお花見です。
個人的には焼きそばを作ることが出来て大満足。
ひとりで穏やかに桜を眺めるのが本来は好きなのですが,
偶には賑やかに過ごすのも悪いものではありませんね。

十四川の桜2.JPG
やや風が強かったものの天気には恵まれました。
蒼穹に淡い桜色が映えます。

十四川の桜3.JPG
現在使用中のCOOLPIX P90の機能を生かして接写してみました。

十四川の桜4.JPG
解散後はひとりで桜並木を散歩してきました。
「貴女が蜘蛛だったのですね」と呟いたのは内緒。
陰陽座の「桜花ノ理」を思わず歌いたくなります。

今年の桜もそろそろ終わり。
やっぱり桜の華やかさは春を彩ります。
来年も素敵な桜を鑑賞したいものです。
posted by 森山 樹 at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 散策

2009年04月13日

河原田神社の桜

2009/04/09

桜の季節ですね。
場所によっては散ったり葉桜になりかけていることもありますが。

というわけで,三重県四日市市の河原田神社で花見をしてきました。
ここは案外に人出が少なく個人的にお気に入りの場所。
あんまり宴会とか屋台とかは好きじゃないのですね。
ゆっくりと桜並木を堪能してまいりました。

001.JPG

003.JPG

002.JPG
蒼穹に桜の花が映えます。

004.JPG
土手に桜並木は鉄板の光景。

005.JPG
澄んだ日差しを浴びながら桜並木をのんびり歩くのもいいものです。

もう一回くらい桜を見に行きたいものですね。
今度は少し遠出をしてみようかしら。
posted by 森山 樹 at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策

2008年09月07日

青春18切符の旅'08夏〔京都〕−後編

2008/08/09

続いて本来の目的地である上御霊神社へ。
といっても正式には御霊神社という名前です。
こちらも祭神は八所御霊。
上御霊神社.jpg
雰囲気がすごく素敵な神社でした。
好み好み。
ただ場所は少し分かりにくかった気がします。
つか,駅で貰った地図がすげえ見づらかったこともあるんだけど。

こちらは崇徳上皇を祀った白峯神宮。
白峯神宮.jpg
保元の乱で讃岐に流された歴史上名高い大怨霊のひとりです。
一方で四国の守護者としての側面もありますね。

白峯神宮の社地は旧飛鳥井家の邸宅。
というわけで蹴鞠発祥の地として球技の守護神でもあります。
白峯神宮−蹴鞠の碑.jpg
たくさんのボールが本殿に奉納されているのが印象的でした。

安倍晴明神社.jpg
そして今回最後の目的地がここ安倍晴明を祀った晴明神社。
その筋の人間ならば避けては通れぬ場所であります。
鳥居に飾られた五芒星こと晴明紋が素敵。
安倍晴明神社境内.jpg
境内はたくさんの女性が参拝されていました。
やっぱり人気があるんですね。
一条戻橋.jpg
境内には有名な一条戻橋が復元されています。
橋下には伝承どおりに式神の姿もありました。
こういう遊びは楽しいね。
安倍晴明神社絵馬.jpg
そして奉納された絵馬の中には京極夏彦や夢枕獏の名も。
他にも篠原涼子らの名前も確認できますね。
陰陽座はなかったように思えるんだがなあ。

というわけで最後は二条城の横を通ってまっすぐ京都駅に。
気温38℃を超える酷暑ということもあって,
13時過ぎで今回は散策を切り上げることにしました。
久方ぶりのポタリングはやっぱり楽しいね。
京都には他にも鞍馬寺や貴船神社など素敵な場所がたくさんあるので,
これは秋口にでも訪れてみるつもりです。

〈終わります〉
posted by 森山 樹 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策

2008年08月26日

青春18切符の旅'08夏〔京都〕−前編

2008/08/09

ようやく青春18切符の夏シーズンがやってきました。
昨年は敦賀,宇治・奈良,東京〜信州と回りましたが,
今年もいろいろと彷徨きたいと思っています。
特に春シーズンは18切符を使い切れなかっただけに尚更に。

というわけでまずは京都へ。
京都は5月にも行っていますが,本格的に回るのは久しぶり。
今回は特にいわゆる魔界と呼ばれる寺社を中心に訪れています。
キャノンデール.JPG
京都市内徘徊の手段として今回はレンタサイクルを利用。
1日2000円と高めですがCannondaleだったので大満足。
少しサドルが堅めだったのでお尻が痛くなりましたけれど。

六道の辻.JPG
最初の目的地は六道珍皇寺と六道之辻。
折悪しくお祭りを行っていたので人混みが凄かった。
小野篁が冥界へと行き来するのに使った件の井戸を見るどころではありませんでした。
これは次回への課題とすることにします。

続いては高台寺へ。
高台寺.JPG 円徳院.JPG
ここでの目的は百鬼夜行展。
それほど展示物は多くはなかったのですが,
付喪神がたくさん書かれた絵巻などを見られて満足。
やっぱり付喪神って可愛いよね!!
特に琵琶牧々や古琴主など楽器系の妖怪が好みですね。
円徳院の日本庭園もよかったです。
しばし心穏やかに休憩することができました。
こういうのもいいよね。

続いては下御霊神社へ。
下御霊神社.JPG
吉備真備や早良親王ら八所御霊を祀る由緒正しい神社なのですが,
境内が少し荒れているように思えたのが残念。
それでもなかなか趣のある好みの神社です。

上御霊神社に行く途中で見かけたのが廬山寺。
廬山寺.JPG
紫式部の邸宅跡なんですね。
また『源氏物語』に登場する花散里の屋敷もこの辺りにあったといわれています。
紫式部歌碑.JPG
大貳三位と紫式部の歌碑もありました。
「有馬山 ゐなの笹原 風吹けば
  いでそよ人を 忘れやはする」
「めぐりあひて 見しやそれとも わかぬ間に
  雲かくれにし 夜半の月影」
それぞれ百人一首に収められている歌ですね。
こういう意図しない出逢いも散策の楽しみです。

〈続きます〉
posted by 森山 樹 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策