2012年09月23日

養老の滝と養老天命反転地

2012.08.24(Fri)

養老の滝に行くのは数年ぶり三度目。
大好きな場所ではあるのですが,結構山道が厳しい。
特に夏に行くと汗だくになってしまうのが難点。
その代わりに到着した時の清涼感は素晴らしいです。

141.JPG
殆どが舗装されているし,勾配も緩やかではあります。
ただ,延々と20分くらい歩くのは辛い。
単に自分が運動不足というのも否めませんけれど。

144.JPG
折々に見られる涼しげな清流は魅力的。
この養老の天然水を使った養老サイダーは絶品です。
いつも来るたびに購入してしまいます。

153.JPG
養老の滝をちょっと離れたところから。
近くに寄った時に感じる水しぶきが心地良い。
一気に気温も下がる印象があります。

154.JPG
濃尾平野を見下ろすのも気持ちが良いもの。
遠くの方には名古屋駅の高層ビル群が見えました。
雲が近くに見えるのも悪くないですよね。

160.JPG
養老の滝からの帰りに養老神社に参拝。
古ぼけた神社ではありますが味わいが素敵。
自分も養老の滝がお酒になって欲しかったなあ。

175.JPG179.JPG
養老の滝の近くにある養老天命反転地を少し散策。
ここは公園全体が芸術作品という扱いになっています。
意味は分からないけれど非常に面白いものばかり。
ただ,影が少ないので暑い日は厳しいです。
30分くらい歩いただけで辛いものがありました。

そんなわけでこれにて岐阜県ドライブの記録は終了です。
久々に長距離ドライブしたのですが気持ち良かった。
特に岐阜県美術館はまた行くことになりそう。
次に行くときは金華山あたりも行ってみたいものですね。
posted by 森山 樹 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策

2012年08月26日

奈良燈花会2012

2012.08.10(Fri)

暫く更新を怠っていましたが,徐々に再開したいと思います。
当面は最近の彷徨記録を掲載するつもり。
冬から初夏の彷徨記録も余力があれば書きたいところです。

そんなわけで,昨年に引き続き奈良の燈花会に行ってきました。
今年は仕事をちょっと早めに切り上げて金曜日の参戦。
泊まりがけということでゆっくり楽しめたのが収穫です。

005.JPG
夕暮れの猿沢池。
水面に落ちる夕陽が実に風情があります。
この時間に何とか間に合ったのが嬉しかった。

053.JPG
興福寺五重塔のライトアップ。
これはまだあまり暗くなる前だったかな。

056.JPG
春日大社の大鳥居もライトアップ。
春日大社そのものには行っていません。
やたらと暑い日で体力的にかなり限界だったので。

070.JPG
今回一番楽しみにしていた浮見堂。
橋の両側の燈が幻想的な雰囲気を産み出しています。
欄干にE-P3を置くことで何とか写真撮影できました。
夜景を撮るのはやっぱり難しいですね。
設定を模索したり精進しようと思います。

086.JPG
疲れた時には甘いものということでソフトクリームを。
因みにこのソフトクリームは日本酒風味だったりします。
微かにお酒の香りが漂い,実に美味しく感じました。
来年も行く機会があったら食べましょう。

087.JPG
奈良公園と言えば鹿ですね。
夜の奈良公園にも鹿が徘徊していました。
やっぱりかわゆい。

090.JPG
一番最後は東大寺の仁王像のライトアップ。
暗闇に浮かぶ威容が素敵に格好良い。
神性を感じさせますね。
仏さんだけど。

というわけで,奈良燈花会でした。
金曜日の夜だったからか人出も結構いましたね。
しかし夏場ということで歩きまわると体力を消耗します。
ホテルに戻った時点で疲労困憊してしまいました。
来年も是非訪れたいなあ。
その時は今年行けなかった春日大社が最初の目標ですね。
posted by 森山 樹 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策

2012年03月26日

冬の京都ふらり旅その3‐南禅寺

2012.01.21

京都ふらり旅の最後は南禅寺へ。
個人的には寺よりも神社派なのですが,禅寺は素敵ですね。
今後は意識的に寺も巡ってみたいと思います。

南禅寺三門.JPG
圧倒的な大きさが素敵な南禅寺三門。
生憎の雨なのが残念ですが,これはこれで風情があるかなあ。
天気が良い時に再訪したいものです。
その時は是非三門からの眺めを堪能したいと思います。

琵琶湖疏水1.JPG

琵琶湖疏水2.JPG
ローマ水道を思わせる琵琶湖疏水。
この雰囲気がたまらなく格好いいですね。
何かもう見てるだけで嬉しくなってしまいます。

方丈庭園1.JPG

方丈庭園2.JPG

方丈庭園3.JPG
最後に方丈庭園へ。
西洋風の庭も大好きですが,和風の庭園にも趣を感じます。
名園と呼ばれる庭園は今後とも行きたいですね。

今回ははてなハイクのオフ会ということで,
ひとり旅ではなかったのが目新しいところ。
偶にはこうして人とお話しながらの観光もいいものです。
今後も機会があれば参加したいですね。
posted by 森山 樹 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策

2012年03月13日

冬の京都ふらり旅その2‐京都大学

2012.01.21

二か月近く空きましたが,京都日帰り旅行の続きです。
清水寺から八坂神社の後はバスを利用して京都大学へ。
057.JPG
自身初となる京都大学です。
もう少し成績が良ければ選択肢にも入ったのですけどね。

056.JPG
今回京都大学に寄ったのは昼食を取る為。
京都大学総長カレーを頂きました。
ちなみに自分が食べたのはステーキが乗っています。
学食とは思えない美味しいカレーでした。
こういうお店があるのは嬉しいですね。
posted by 森山 樹 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策

2012年01月23日

冬の京都ふらり旅その1‐清水寺

2012.01.21

はてなハイクのオフ会で京都で遊んできました。
オフ会の内容については省略。
気になる人ははてなハイクの該当スレをご覧ください。

それはともかく最初に訪れたのは清水寺。
清水寺仁王門.JPG
多分二十数年ぶりに参拝した計算になります。
京都を訪れる機会は頻繁にあるんですけれどね。
朱の仁王門が鮮やかでした。
天気が良ければ蒼穹に映えたことでしょう。
生憎の空模様が残念でした。

清水の舞台.JPG
有名な清水の舞台。

清水の舞台展望.JPG
清水の舞台から下を見下ろしたところ。
こんなところから飛び降りるのは無理ですね。

三重塔.JPG
曇天に浮かぶ三重塔。
これはこれで風情があって悪くない気がします。

音羽の滝.JPG
音羽の滝。
清水の名に相応しい名水のようです。
残念ながら今回は飲みませんでしたけれど。

地主神社の兎.JPG
清水寺から繋がる地主神社の兎。
因幡の白兎ということですが,結構凶悪な面構えをしていました。
『WIZARDRY』に登場するヴォーパルバニーを思い出したのは内緒。
恋を叶える為には肉食系であれということなのでしょうか。

恋占いの石.JPG
恋占いの石。
適当に良縁を願っておきました。
願うだけでは無意味なのですけれどね。

清水寺は久しぶりでしたが結構楽しめましたね。
集団での旅行ということで色々な発見があったのも面白い。
偶にはこういう旅行も悪くないものです。
posted by 森山 樹 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策