2013年10月17日

山口県ドライブ2013前篇

2013.09.13(Fri)

9月に帰省した際に山口県の日本海側をドライブしてきました。
今回は割と慌ただしい日程だったので遠出が出来なかったのですよね。
もうちょっと余裕があれば九州方面に足を延ばしたかったところです。

026.JPG
最初に訪れたのは下関市豊浦町の川棚クスの森。
一本の樹にも関わらず森に見える雄大さがその由来だそうです。
樹高は約25m。樹齢は約1000年。
大内義隆の愛馬であった雲雀毛が埋葬されているという伝承があります。

031.JPG
遠くの方には風車が見えました。
山口県の日本海側では結構風車の姿を見るような気がします。

034.JPG
続いては日本海に面した高台にある福徳稲荷へ。
古歌にも歌われる由緒正しいお稲荷さんとのこと。
自分は側を通るまで全く知りませんでした。
まだまだ知らない神社が多いですねえ。

036.JPG
朱に映える本殿が美しい。
夕陽の名所なのだそうです。
此処から眺める響灘に沈む夕陽はさぞ美しいことでありましょう。

043.JPG
本殿側から眺める大鳥居と響灘。
贔屓目かもしれませぬが日本海の美しさは格別であります。
posted by 森山 樹 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78442397
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック