2010年08月08日

名古屋「Gengenbach」

名古屋「Gengenbach」

名古屋のドイツ料理屋「Gengenbach」に行ってきました。
ランチタイムをやや過ぎた時間帯ということで店内は空いていました。
gengenbach.JPG
店内は素敵な雰囲気。
如何にもドイツの居酒屋といった感じです。
いや,ドイツに行ったことはないので想像ですけれど。

ホフブロイ.JPG
これはホフブロイというドイツビール。
300mlで790円となかなかお高いビールでした。
バイエルン王室が独占的に醸造していたのだとか。
味は癖がなく,すっきりと飲みやすい。
気温35℃の猛暑の中で実に癒されました。
平日の昼から飲むビールは最高ですね。

料理.JPG
ランチは幾つかありましたが,ゲンゲンバッハプレートを頼んでみました。
ソーセージ3種+フライシュケーゼ+ビアシンケン(自家製とのこと)。
ポテトグラタン+スープ+サラダが付きます。
個人的にはソーセージやハムよりもポテトグラタンが美味しかった。
それに玉葱のスープも大変に好み。
次はチキンシュニィツェル(鶏のカツレツ)にしよう。

ランチということで選択肢が少なかったのは残念。
ドイツらしさを味わうには夜訪れるほうが良さそうです。
ドイツビールも16種類揃えられているみたい。
次は何を飲もうか楽しみです。
posted by 森山 樹 at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 世界の料理
この記事へのコメント
おはようございます。
美味しいもの記事を書いてくださって、どうもありがとうございました(笑)。

多分、このお店、以前友達に教えてもらったところと同じだと思います。

ドイツ語は全然分からないので、メニュー名を見ていてもいまいちイメージがわかないのですが(汗)、美味しそうですね!
ポテトのグラタンと言うのは美味しそう。

私も、名古屋の美味しい料理のお店、発掘したくなってきました。
ついこの間は、また別の友達に、本郷のお店につれていってもらいました。美味しかったです!
Posted by fallclover at 2010年08月12日 07:10
>fallcloverさん
名古屋には他にモロッコ料理やルーマニア料理ののお店もあるようですよ。
こちらもいずれは行ってみたいものです。

暫く前まではハンガリー料理やポーランド料理も食べられたのですけどね。
両方とも残念ながら閉店してしまいました。

ちなみに
フライシュケーゼ:ドイツ風ミートローフ
ビアシンケン:ビア樽の形をしたハム
です。
参考までに。
Posted by 森山 at 2010年08月13日 19:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40054062
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック