2014年05月13日

信州旅行2014(2)穂高神社

2014.03.15-16

093.JPG
暫し穂高駅周辺を歩いた後は穂高神社へ。
もう少し下調べをしていれば面白そうな場所も幾つかあったのですけどね。
安曇野ちひろ美術館も行きたかったなあ。

095.JPG
残雪の中に佇む安曇比羅夫の像。
白村江の戦いで戦死した安曇氏の英雄であります。

097.JPG
此方が穂高神社の本殿。
祀られているのは穂高見命,綿津見命,瓊々杵命 。
綿津見命が祀られているのは安曇氏が元は海人族であるから。
その起源は福岡県の志賀海神社だそうであります。

099.JPG
安曇氏が海人族だったことを示す神舟の模型。
穂高丸という名前がつけられています。

108.JPG
此方は綿津見命を父に持つ安曇野の日光泉小太郎。
母も龍というのが面白い。
穂高神社には他にもものぐさ太郎にまつわる伝説も残されています。
伝承好きにはたまらない地でありましょう。

129.JPG 133.JPG
信州ということで道祖神も充実。
街中にも幾つかあるみたいですが,今回は見つけられず。
残念でした。
また次の機会に挑戦しましょう。

穂高を訪れるのはこれが二回目ですが,やはり素敵な雰囲気の場所です。
爽やかな気候が印象的。
まあ冬はかなり寒く,雪が積もることでありましょうが。
いずれまた折を見て訪れたい場所であります。
posted by 森山 樹 at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記