2014年05月13日

信州旅行2014(2)穂高神社

2014.03.15-16

093.JPG
暫し穂高駅周辺を歩いた後は穂高神社へ。
もう少し下調べをしていれば面白そうな場所も幾つかあったのですけどね。
安曇野ちひろ美術館も行きたかったなあ。

095.JPG
残雪の中に佇む安曇比羅夫の像。
白村江の戦いで戦死した安曇氏の英雄であります。

097.JPG
此方が穂高神社の本殿。
祀られているのは穂高見命,綿津見命,瓊々杵命 。
綿津見命が祀られているのは安曇氏が元は海人族であるから。
その起源は福岡県の志賀海神社だそうであります。

099.JPG
安曇氏が海人族だったことを示す神舟の模型。
穂高丸という名前がつけられています。

108.JPG
此方は綿津見命を父に持つ安曇野の日光泉小太郎。
母も龍というのが面白い。
穂高神社には他にもものぐさ太郎にまつわる伝説も残されています。
伝承好きにはたまらない地でありましょう。

129.JPG 133.JPG
信州ということで道祖神も充実。
街中にも幾つかあるみたいですが,今回は見つけられず。
残念でした。
また次の機会に挑戦しましょう。

穂高を訪れるのはこれが二回目ですが,やはり素敵な雰囲気の場所です。
爽やかな気候が印象的。
まあ冬はかなり寒く,雪が積もることでありましょうが。
いずれまた折を見て訪れたい場所であります。
posted by 森山 樹 at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年05月07日

信州旅行2014(1)穂高散策

2014.03.15-16

久しぶりに信州旅行をしてきました。
今回の目的地は主に松本と諏訪。
どちらも大好きな場所であります。

088.JPG
今回は高速バスで名古屋から松本へ。
高速バスも偶に利用するのは悪くないですね。
金額がそれなりに安いのは助かります。
というわけで,松本駅からの風景。
やっぱり山が近く感じるよなあ。

089.JPG
松本からは電車で穂高へ。
高原の風景がたまらなく素敵。

090.JPG
穂高駅前はまだ雪が残っていました。
道祖神もちょっと寒そう。

111.JPG 118.JPG
暫し穂高駅周辺を散策。
この長閑な風景がたまらなく魅力的であります。
まだちょっと寒かったけれどね。
透き通る青空が美しかったです。

112.JPG 114.JPG
穂高駅周辺を散策中に見つけた素敵な建造物。
これが碌山美術館だそうです。
今回は立ち寄る時間がなかったのは残念。
展示よりも建物のほうが気になってしまいますね。
いつかは中に入ってみたいものであります。
posted by 森山 樹 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年05月04日

2014年5月彷徨予定

4月は殆ど遠出は出来ず。
GW前半戦に大阪と神戸に遊びに行ったくらいでしょうか。
久しぶりの神戸も殆どビール飲んでいただけですけれども。
例年のことですが,4月は慌ただしいです。
気候的には18切符での旅がしやすいのですけれどね。
来季こそは,といった感じ。
相変わらず,名古屋には毎週のように行っています。
一番近い遊び場としては重宝しますね。

5月はまだ予定が立っていません。
GWは遠出の予定はなし。
名古屋ベルギービールウィークエンドには足を運びましたけれども。
6月はライヴが多いので遠出は控えめの予定。
となると,5月は旅行に行っておきたいところであります。
東京に行く余裕があるかどうか。
或いは静岡や北陸が候補地とはなりそう。
思いつきで行動することも十分にあり得そうです。
仕事が多少は落ち着くと嬉しいのだけれどなあ。
夏と秋に大型の旅行をするつもりなので予定も煮詰めないといけません。
posted by 森山 樹 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行予定