2014年02月11日

2014岡山四国旅行(3)金刀比羅宮後篇

2014.01.02-04

216.JPG 217.JPG
金刀比羅宮を更に登り続けて奥社を目指します。
此処まで来ると参拝する人も結構少なくなっていました。
実際に自分も相当疲れています。
休息を入れるほどではなかったけれどね。

228.JPG
讃岐に配流された崇徳天皇を祀った白峰神社。
魔縁とされると同時に四国守護でもあります。

231.JPG
これが奥社への最後の階段となります。
後もう少し。

232.JPG
奥社こと厳魂神社の鳥居。

233.JPG
此処まで登ると流石に達成感があります。
因みに本宮まで785段,奥社まで583段の合計1368段。
海抜は421m。
JR琴平駅から奥社まで約50分で踏破した計算になります。

237.JPG
奥社断崖の岩肌には天狗と烏天狗の彫り物がありました。
何か謂われがあるものなのかしら。
或いは金刀比羅宮と修験道の関係を示すものかもしれません。

240.JPG
奥社から望む讃岐平野。
この美しい風景だけでも登ってきた甲斐があったというものです。

そんなわけで2014年の初詣は金刀比羅宮でありました。
時間があれば参道のお店も楽しみたかったなあ。
次の機会があれば,ゆっくり覗きたいと思います。
posted by 森山 樹 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記