2014年02月26日

2014岡山四国旅行(7)南海フェリー

2014.01.02-04

帰省からの岡山四国旅行の最後は徳島から和歌山の船旅です。
南海フェリーで約2時間くらいだったかな。
和歌山から難波までの南海電鉄込みで2000円というのは嬉しい。

115.JPG 116.JPG
フェリーの中は結構綺麗。
序盤はスマートフォンの充電が出来る席を確保していました。
後半はフェリーの中をぐるぐる探検していましたけれどね。
一か所に落ち着くのは苦手な性分であります。

389.JPG
太陽光発電のパネルがあるのも楽しい感じ。

113.JPG
船内には可愛い娘さんがふたりいました。
高野きららさんと阿波野まいさんだそうです。

381.JPG
船内の売店にもキャラクターグッズがいっぱい。
流石に買うことはしませんでしたけれどね。
よく分かんないんだけど知名度は高いのかしら。

394.JPG
それはともかく結構いい天気だったので潮風が心地よかったです。
寒いと言えば寒いんだけどね。
もうちょっと雲が少ないと嬉しかったなあ。

415.JPG
南海電鉄の和歌山港駅から乗ってきてフェリーを撮影。
乗り換えの時間に余裕がないのは残念です。
和歌山ラーメンを食べたかったなあ。

そんなわけで帰省からの岡山四国旅行でありました。
久々の四国は目新しい感じがして実に楽しい。
次は今回行けなかった愛媛県と高知県を目指したいと思います。
美味しいものがたくさんあるのも嬉しいですよね。
posted by 森山 樹 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年02月23日

2014岡山四国旅行(6)徳島眉山

2014.01.02-04

屋島から徳島に移動して一泊。
最終日は南海フェリーで徳島から和歌山を目指します。
とは言え,徳島で何もしないのも悲しいので眉山に登ってきました。

347.JPG
阿波踊り会館の前の休憩所は笠の形。
如何にも阿波踊りって感じが可愛い。

349.JPG
眉山へは阿波踊り会館からロープウェイを利用します。
乗車時間は15分くらいかなあ。
紀伊水道を一望に眺めることが出来ます。

354.JPG
眉山の麓には眉山天神社があります。
姫宮さんというやたらハートマークのついた神社が印象的。

370.JPG
太平洋戦争の戦没者を慰霊するパゴダ。
パゴダとはミャンマー式の仏塔のこと。
なかなか異国情緒が漂っています。

372.JPG
眉山山頂からの眺め。
もう少し雲が少なかったらよかったのにな。
それでも素敵な風景を堪能することが出来ました。

例によって滞在時間はごく僅かなのが悔やまれます。
時間があれば忌部神社にも行きたかったところです。
季節によってはアニメやゲーム系のイベントも行われるみたいです。
徳島駅から近いのでまた機会があれば訪れたいと思います。
posted by 森山 樹 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年02月15日

2014岡山四国旅行(5)屋島

2014.01.02-04

香川での最後の目的地は源平の合戦で名高い屋島へ。
山頂まではバスが通っているのですが時間が不便なのでタクシーを利用。
時間に余裕があればバスでもよかったのですけれどね。

277.JPG
山頂からは瀬戸内海を一望出来ます。
海から直ぐに山となっている地形は珍しい気がします。

283.JPG
屋島の最大の目的は新屋島水族館。
不便な場所にも関わらず結構な人出でありました。
施設はそれ程大きくないけれど楽しい水族館です。
此処については別項で扱いたいと思います。

332.JPG
屋島の山頂にある屋島寺を参拝。
此処の開祖は鑑真なのですね。
初めて知りました。

334.JPG
境内の雰囲気が素敵。

336.JPG 340.JPG
四国は狸の島ということで狸が祀られた蓑山大明神。
四国狸の大将なのだそうであります。

343.JPG
屋島寺の前にある血の池。
源平合戦後に源氏の兵が刀を洗った場所なのだとか。
正式名称は瑠璃宝池だそうであります。

そんなわけで屋島でありました。
帰りのバスの時間があまりなかったので殆ど観光できなかったのが残念。
毎度のことながら慌ただしすぎます。
源平合戦の旧跡も訪れてみたかったところ。
屋島神社も気になるのですよねえ。
いつかまた訪れたいものであります。

posted by 森山 樹 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行予定

2014年02月13日

2014岡山四国旅行(4)高松城周辺

2014.01.02-04

249.JPG
金刀比羅宮から再び高松駅まで戻ってきて暫し散策。
高松港から見える島は多分小豆島。
いつかは行きたい島でありますね。

264.JPG
高松駅のすぐ近くにある高松城へも行ってきました。
玉藻公園という名前みたいですが玉藻前とは多分関係がないよね。

262.JPG
松ぼっくりで作られたオブジェ。
なんとなく可愛い。

269.JPG
海が近いのでお堀の水も海水だそうです。
水量を調節する水門もありました。

270.JPG
城壁の上はちょっとした見晴らし台になっています。
玉藻公園を一望するにはいい感じかなあ。

この後に屋島に行く予定だったので,あまり回れなかったのは残念。
毎度のことですが慌ただしい旅行になってしまっています。
もう少し余裕が欲しいところでありますね。
posted by 森山 樹 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年02月11日

2014岡山四国旅行(3)金刀比羅宮後篇

2014.01.02-04

216.JPG 217.JPG
金刀比羅宮を更に登り続けて奥社を目指します。
此処まで来ると参拝する人も結構少なくなっていました。
実際に自分も相当疲れています。
休息を入れるほどではなかったけれどね。

228.JPG
讃岐に配流された崇徳天皇を祀った白峰神社。
魔縁とされると同時に四国守護でもあります。

231.JPG
これが奥社への最後の階段となります。
後もう少し。

232.JPG
奥社こと厳魂神社の鳥居。

233.JPG
此処まで登ると流石に達成感があります。
因みに本宮まで785段,奥社まで583段の合計1368段。
海抜は421m。
JR琴平駅から奥社まで約50分で踏破した計算になります。

237.JPG
奥社断崖の岩肌には天狗と烏天狗の彫り物がありました。
何か謂われがあるものなのかしら。
或いは金刀比羅宮と修験道の関係を示すものかもしれません。

240.JPG
奥社から望む讃岐平野。
この美しい風景だけでも登ってきた甲斐があったというものです。

そんなわけで2014年の初詣は金刀比羅宮でありました。
時間があれば参道のお店も楽しみたかったなあ。
次の機会があれば,ゆっくり覗きたいと思います。
posted by 森山 樹 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記