2014年01月26日

2014岡山四国旅行(1)岡山城

2014.01.02-04

今年の帰省の際に岡山から四国を旅行してきました。
昨年は山陰回りの旅をしています。
如何に真っ直ぐに戻ってこないかは今後も課題としたいものです。

155.JPG
岡山は宿泊するだけの予定だったのですが思い立って岡山城に。
JR岡山駅からそれ程遠くないのですよね。
散歩するにはちょうどいい距離かもしれません。

158.JPG 164.JPG
岡山城の別名は金烏城。
白鷺城と称せられる姫路城との対比が面白い。
黒漆塗りの下見板が印象に残るお城であります。

168.JPG
お城の天守閣から後楽園方面を望んだところ。
今回は時間に余裕がなくて後楽園に行けなかったのは残念。
またいつか訪れたいものであります。

169.JPG
ちなみにお城の中には備前焼の体験工房もありました。
こういうのも楽しいかもしれません。

176.JPG
岡山城の周りは遊歩道がきちんと整備されているので歩くのも楽しい。
夕日に染まる岡山城が素敵でありました。

183.JPG
岡山城から後楽園へと渡る橋。
強風だと揺れる感じがしてちょっと怖い。
posted by 森山 樹 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年01月19日

海の中道から博多港

2013.12.29(sun)

087.JPG
マリンワールド海の中道のついでに博多を少しうろうろしてきました。
冬の玄界灘は寒さを一層引き立てますね。
時間がなかったので殆ど歩けなかったのが残念。
今度は夏あたりにぐるっと歩いてみたいなあ。

089.JPG
海の中道国定公園の入り口。
入園料が必要になります。
自転車も借りられるみたい。

091.JPG
海の中道からは高速連絡船で博多港へ移動。
本数は少ないけれど結構便利です。
その港に立っている竪琴の像が素敵。

IMG_0015.JPG
こんな高速連絡船でした。
所要時間は15分くらいだったかな。

IMG_0013.JPG
遠くに見えるのが博多港です。

093.JPG
博多港に建っているポートタワー。
登っていないけれど眺めは良さそう。
条件が良ければ朝鮮半島とか見えるんじゃないかしら。

IMG_0028.JPG
博多港から博多駅まで歩いて帰りはJR九州の特急ソニックで小倉まで。

IMG_0033.JPG
特急ソニックは内装が実に素敵でありました。
JR九州の電車はどれもデザインがいいんだよね。
posted by 森山 樹 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策

2014年01月11日

2013年の反省と2014年の抱負

 2013年の大規模な旅行は正月明けの山陰旅行と11月に横浜旅行くらいかな。後は静岡や奈良,大阪,静岡に泊まりがけで旅行に行きました。目標だった四国や北海道,東北には結局行けずじまい。特に台風の影響で断念せざるを得なかった四国旅行が悔やまれます。また,青春18切符を活用しての旅行に行けなかったのも残念。全般的にやや不満が残る一年ではありました。近場でのお出かけは寧ろ増えているのですけれどね。

 イベント関係は毎年恒例のタイフェスティバルやオクトーバーフェスト,ベルギービールウィークエンドといったあたりを楽しみました。2013年から新たに始まったクリスマスマーケットやヴェトナムフェスティバルも是非定着して欲しいものであります。このような諸外国の文化と触れ合う貴重な機会は見逃さないように情報収集を怠らないようにします。2014年は名古屋の開催だけではなく関西や関東に足を延ばすことも検討。特に東京では興味深いイベントが多いので楽しみであります。

 新たに行った水族館は沼津深海水族館,すみだ水族館,志摩マリンランド,マリンワールド海の中道といったあたり。特に念願の沼津深海水族館を存分に楽しみました。マリンワールド海の中道の見応えは十分でしたね。逆にすみだ水族館はやや物足りなさが残ります。神社関係では遂に出雲大社を参拝することが出来ました。伊勢神宮も僅かながら参拝できたのは重畳。久しぶりに伏見稲荷に行けたのも満足であります。また,境港の鬼太郎ロードや鳥取砂丘も実に楽しかった。また,いつか訪れたいものであります。特に鳥取砂丘は積雪の影響で雪原と化してしまっていましたので。

 2014年も楽しくお出かけをするつもり。早速,四国旅行をしてきましたが,やはり東北や北海道にも行ってみたい。北陸や長野も2013年は行っていませんので,このあたりも訪れないといけません。毎年恒例の横浜旅行や奈良旅行は勿論行う予定ですし,冬の富士山を撮影するべく静岡にも行きたいですね。可能であれば,久しぶりに海外へも遠征をしたいもの。その場合は台湾やシンガポールが候補地となることでありましょう。国内のイベントにも積極的に参加し,訪れたことのない水族館や動物園も楽しみたいものであります。その為にも健康に留意しなければなりません。全力で遊べる素敵な一年でありますように願っております。
posted by 森山 樹 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文

2014年01月10日

マリンワールド海の中道

2013.12.29(sun)

001.JPG
昨年末の帰省中に福岡県のマリンワールド海の中道に行ってきました。
実家からは割合近場の大型水族館ですが今回が初めてとなります。
何年も前から行きたかったので待望の観賞ということになりました。

003.JPG
入口はこんな感じ。
いかにも水族館という水槽のゲートがたまりません。

005.JPG
ゲートの真正面には中型の円筒形水槽。
こういう見せ方は素直に楽しいですね。
全般的に明るい構造だったのが嬉しい。
施設そのものも新しく綺麗に保たれていたように思います。

010.JPG
これはナポレオンフィッシュ。
大きい魚ですよね。

018.JPG
ウツボを真下から眺められる水槽。
お腹の模様をはっきりと確認できます。
意外にこういう視点は目新しいかもしれません。

027.JPG
お正月仕様のヤドカリもいました。

031.JPG
巨大な水槽はやはり水族館の花形でありましょう。
これをのんびりと眺めているだけで時間が経つのを忘れてしまいます。
上層部のイワシの群れの中を泳ぐシュモクザメが印象的でありました。
日本初公開というシロワニも素敵です。

053.JPG
海獣もそれなりに充実。
アザラシやアシカに餌をあげることもできます。

054.JPG
海獣の展示はこのように360°を観賞できます。
アザラシが愛想を振りまいていて可愛かったなあ。

058.JPG
可愛いと言えばハリセンボン。
のんびりと泳ぐ姿がたまりません。

060.JPG
今回一番お気に入りのカエルアンコウ。
鮮やかな黄色が魅力的です。
間の抜けた感じの顔も可愛いよね。

年末の日曜日でしたが,割とのんびり観賞することができて満足です。
流石にラッコの餌やり時間とかは混雑していましたけどね。
館内は割合にゆったりしているのが好みであります。
料金は2100円とやや高めですが,それに見合った満足感はありました。
また,機会を見つけて訪れたいものであります。
posted by 森山 樹 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館その他

2014年01月07日

2013年下半期回顧録

7月 名古屋オクトーバーフェスト
7月 静岡旅行
8月 名古屋WORLD BEER SUMMIT
8月 なら燈花会〜京都
8月 東京旅行
9月 帰省(山口県ドライブ)
9月 名古屋ヴェトナムフェスティバル
10月 大阪
10月 志摩・鳥羽
11月 横浜・東京旅行
11月 伊勢湾一周
12月 名古屋クリスマスマーケット
12月 ノリタケの森クリスマスマーケット
12月 帰省(博多日帰り旅行)

上半期の鬱屈を晴らすかのように結構遊んでいた気がします。
改めて振り返ると毎週のようにお出かけしていたのだなあ。
泊まりの旅行は静岡,奈良,東京,横浜の4回かな。
これに帰省を2度しているので計算上は毎月泊まり旅行をしていたのか。
痛恨事は9月の帰省時に四国をまわれなかったということ。
季節がら仕方がない部分はあるのですが台風に泣かされました。
新たに行った水族館は全部で3つかな。
念願の沼津深海魚水族館に行けたのが非常に嬉しいです。
海の中道マリンワールドや志摩マリンランドも楽しかった。
ヴェトナムフェスティバルやオクトーバーフェストなどのイベントも大好き。
可能な限り,毎年恒例にしたいものであります。
因みになら燈花会は3年連続で行っていますね。

反省すべきは旅行記が常に遅れがちだということ。
極力の即時更新を心がけたいと思います。
また,結局行けなかった東北や北海道にも何とか行きたいもの。
時間の余裕があれば,海外にも足を運びたいのですけれどね。
世界の料理を別ブログに移したのも下半期の出来事でありました。
今後は一層の旅行やイベントのレポートを充実させたいと思います。
いろいろな場所でのいろいろな体験を紹介したいものであります。
posted by 森山 樹 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文