2013年12月28日

ノリタケの森クリスマスマーケット

2013.12.23(mon)

083.JPG
名古屋駅近くのノリタケの森で開催されたクリスマスマーケットに行ってきました。
ノリタケの森に来るのは久しぶりです。
赤レンガの壁は雰囲気があって素敵な場所ですね。

088.JPG
会場は小さめですがいろんなお店があって楽しい。
久屋大通公園のクリスマスマーケットよりも充実しているかも。
人出は徐々に増えてきました。

089.JPG
クリスマスツリー。
夜のライトアップは綺麗なことでありましょう。

092.JPG
サンタクロースと橇。
こういうのも久屋大通公園にはなかったのよね。

097.JPG
テーブルの上にはランプが。
これも夜の雰囲気を高めてくれそうであります。
ちょっと見たかったなあ。

100.JPG
ロゼのスパークリングワインで乾杯。
他にもグリューワインやドイツビールが用意されていました。
テントのない野外なのでビールはちょっと辛いかな。

101.JPG
ホウレンソウとベーコンのキッシュ。
温めてくれるのが嬉しいです。
食べ物は結構充実して値段が休めなのも嬉しい。

そんなわけでノリタケの森クリスマスマーケットでした。
毎年開催されているみたいなので来年も行こうかな。
その時は是非夜のライトアップを見たいものであります。
posted by 森山 樹 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年12月27日

名古屋クリスマスマーケット2013 その2

2013.12.14(Sat)

ここからはクリスマスマーケットで食べたものの御紹介。

032.JPG
アルコブロイのコロネーター。
プラムみたいな甘みのあるビールです。
陶製の器が雰囲気があって嬉しい。
因みにオクトーバーフェスト同様にデポジット制です。

033.JPG
ウィナーシュニッツェル。
要するにウィーン風のポークカツレツです。
マッシュポテトを絡めて食べると美味しい。

038.JPG
クリスマスブーツ型マグカップでグリューワイン。
砂糖などを入れた温めたワインです。
寒い時には身体が温まる飲み物がいいですね。

043.JPG
それでもビール飲むあたりがビールクズの本領。
エルディンガーヴァイスビアです。
これは前にも飲んだビールな気がしますね。

044.JPG
ドイツビールにはやっぱりソーセージが食べたい。
カリーブルストなんかもありました。

054.JPG
最後はドイツのクリスマスケーキのシュトレーンで締め。
素朴な味わいのケーキが美味しかったです。
結構甘いのでコーヒーとよく合いました。

そんなわけでクリスマスマーケット2013でした。
今回が初開催ということで盛り上がりに欠けた印象は否めず。
ただ,参加してみると楽しい会場であります。
来年はもう少しお店も増えると嬉しいなあ。
特にクリスマス雑貨やお菓子のお店を期待したいものです。
posted by 森山 樹 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年12月26日

名古屋クリスマスマーケット2013 その1

2013.12.14(Sat)

015.JPG
名古屋久屋大通公園の名古屋クリスマスマーケットに行ってきました。
今回が初めての開催となります。
クリスマスマーケットはドイツの冬の風物詩。
以前から行きたいと思っていたので名古屋での開催は嬉しいです。

019.JPG
クリスマス雑貨のお店もふたつ出店。
ドイツっぽいくるみ割り人形が可愛い。
もう少し雑貨屋さんは頑張って欲しいところかなあ。
周りにデパートが多いからこれでは厳しいと思います。
クッキーやチョコレートも扱っていればいいのにな。

020 (2).JPG
雑貨屋さん以外は食べ物のお店ばかり。
これについては後篇で扱います。
結局はこっちが中心になってしまいますねえ。

027.JPG
たーる♪
テーブルとしても使えます。

044 (2).JPG
夜になってライトアップされた回転木馬。
300円で乗ることが出来ます。
楽しそうだけど大人にはちょっと辛い。

047.JPG
クリスマスツリーもきちんとあります。
サンタクロースさんとの記念撮影も出来るようでした。
クリスマスの華やかな雰囲気は大好きですね。
posted by 森山 樹 at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年12月15日

横浜夜景歩き

2013.11.02(Sat)

11月初旬に横浜で夜の散歩を楽しんできました。
所謂みなとみらい地区です。
このあたりは毎年来ていますが,素敵な夜景ですよね。
いつ来ても楽しむことが出来ます。

108.JPG

113.JPG
赤レンガ倉庫。
この雰囲気が何とも言えず好き。

116.JPG
高層ビル夜景。
何処となく幻想的でさえあります。

200.JPG
夜の光が照らす日本丸。
やっぱり素敵。

230.JPG
汽車道,でいいんだっけ。
光が道を示してくれます。

117.JPG
横浜DeNAベイスターズの本拠地横浜スタジアム。
最近全くプロ野球を観に行っていないなあ。
シーズン中なら賑わっていることでありましょう。

そんなわけで夜の横浜みなとみらい地区でした。
また,来年も行くことになるでしょうね。
今度は時期を変えたいものでありますけれども。
posted by 森山 樹 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2013年12月08日

国立科学博物館「大恐竜展」

2013.11.02(Sat)
国立科学博物館「大恐竜展」

11月の初旬に東京遠征した時に国立科学博物館に行きました。
お目当ては「大恐竜展」。
ゴビ砂漠で発見された恐竜化石を中心とした博物展です。
恐竜はやはり幼少の頃より大好きな存在。
巨大な生物が地上を闊歩したということが浪漫であります。
これからも同様の展示がある度に足を運ぶことになるのでしょう。

129.JPG
ゴビ砂漠と言えばプロトケラトプスが直ぐに出てきます。
今回も様々な形でプロトケラトプスの化石と対面することが出来ました。

131.JPG
此方はゴビ砂漠のもうひとつの雄オヴィラプトルの卵の化石。
かつては卵泥棒の汚名を着せられた存在だったのですよね。
恐竜の印象も研究が進むにつれて変わっていきます。

138.JPG
アラシャサウルスの全身骨格。
テリジノサウルスの仲間です。
3〜4mくらいの大きさなので人間が乗れそうな感じ。

143.JPG
有名なプロトケラトプスとヴェロキラプトルの格闘化石。
こういう物語性を感じさせる化石は浪漫がありますね。
何度見ても大好きな化石であります。

162.JPG
そしてアジア最大の肉食恐竜タルボサウルスの全身骨格。
全長約10mという巨大なティラノサウルスの仲間です。
この迫力がたまらない。
現存していたら恐怖の存在となったことでありましょう。

163.JPG
そのタルボサウルスの頭部。
これだけで1.2mあります。
鋭い歯が凄まじく格好いい。

165.JPG
タルボサウルスの爪。
人間なんぞ一撃で粉砕してしまいそうであります。
大型肉食恐竜の魅力は素晴らしいです。

175.JPG
プロトケラトプスの成長の軌跡。
こういった形での比較展示も面白いものです。
同一の恐竜で複数の化石が発見される必要がありますけれども。

展示の約90%以上が実物という見応えのある博物展でした。
改めて恐竜というかつての王者の存在に想いを馳せてしまいます。
いつか実際に復活した恐竜に逢いたいものですね。
自分が生きている間にその日が来るのは難しいだろうけれども。

posted by 森山 樹 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館その他