2013年10月17日

山口県ドライブ2013前篇

2013.09.13(Fri)

9月に帰省した際に山口県の日本海側をドライブしてきました。
今回は割と慌ただしい日程だったので遠出が出来なかったのですよね。
もうちょっと余裕があれば九州方面に足を延ばしたかったところです。

026.JPG
最初に訪れたのは下関市豊浦町の川棚クスの森。
一本の樹にも関わらず森に見える雄大さがその由来だそうです。
樹高は約25m。樹齢は約1000年。
大内義隆の愛馬であった雲雀毛が埋葬されているという伝承があります。

031.JPG
遠くの方には風車が見えました。
山口県の日本海側では結構風車の姿を見るような気がします。

034.JPG
続いては日本海に面した高台にある福徳稲荷へ。
古歌にも歌われる由緒正しいお稲荷さんとのこと。
自分は側を通るまで全く知りませんでした。
まだまだ知らない神社が多いですねえ。

036.JPG
朱に映える本殿が美しい。
夕陽の名所なのだそうです。
此処から眺める響灘に沈む夕陽はさぞ美しいことでありましょう。

043.JPG
本殿側から眺める大鳥居と響灘。
贔屓目かもしれませぬが日本海の美しさは格別であります。
posted by 森山 樹 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ

2013年10月16日

大阪の美味

10月半ばの三連休に日帰りで大阪に行ってきました。
大阪と言えば食い倒れの街ということで行くたびにいろいろ食べてしまいます。
ダイエット中の身にはいささか危険な場所であります。

007.JPG
今回は通天閣近くの串カツのお店へ。
本当はたこ焼きやお好み焼きも食べたかったのですけれどね。
流石に食べ過ぎになってしまうので我慢しました。

003.JPG
先ずは第一陣。
牛串カツに蓮根,山芋です。
特に蓮根と山芋はお気に入り。
基本的に野菜系が大好きであります。

004.JPG
続いて第二陣。
チーズ,ホタテ,イカ,茄子。
チーズが意外に美味しかったなあ。

この日は金曜日,即ちフライデーということで串カツが安かったのが嬉しい。
串にちなんで1本94円でありました。
結構お得に食べられて満足であります。

001.JPG
串カツ屋さんでもう一つのお目当てであるドテ焼き。
味噌で煮込んだ牛筋であります。
これがたまらなく美味しいのですよね。

そんなわけで大阪の串カツ屋さんでした。
暑い日だったのでビールと共に堪能して大満足。
また近くに遊びに行った時は寄ろうと思います。
posted by 森山 樹 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の楽しみ

2013年10月14日

みちのく地ビールフェスティバル

2013.09.03(Thu)

名古屋は矢場公園で開催されたみちのく地ビールフェスティバルに行ってきました。
東北はいつか行こうと思いながら未だに足を踏み入れていません。
来年あたりにいけるといいのだけれどなあ。

001.JPG 003.JPG
平日の夕方ということで人は少なめ。
というか,最初は殆どいませんでした。
16時から開始だったのに準備が遅れたこともあるのかな。
お昼過ぎまで雨降っていたから仕方がありません。

011.JPG 014.JPG
ゆきむすめエールと月山ピルスナー。
地ビールは15種類くらい合ったような気がします。
お値段は500〜800円とちょっとお高い感じ。
飲む機会が少ない東北の地ビールだから飲んじゃうけどね。

ビールのほかには東北の所謂B級グルメのお店も幾つか。
こういうの好きだからついつい食べてしまいます。
009.JPG
横手焼きそば。
特に印象はないけれど普通に美味しい焼きそばでした。

012.JPG
味噌ホルモン焼き。
これも普通と言えば普通。
もともと名古屋自体が味噌とんちゃん焼きをよく食べるしね。

013.JPG
牛タンと牛タンつくね串。
仙台の牛タンはいずれ食べに行きたいもののひとつ。
牛タンつくね串はあんまり牛タン感がなかったなあ。

017.JPG
遠野ジンギスカン。
全然知らなかったけれど遠野はジンギスカンで売り出してるのね。
いつかは妖怪と出逢いに行きたい場所のひとつであります。

普段は縁遠い東北のビールと料理を堪能して満足。
東北は美味しいものが多くて羨ましいです。
いつかは必ず彷徨したいと思います。
こういうイベントで東北を支援することも大切かな。
早く震災から完全な復興を成し遂げることを祈ります。
posted by 森山 樹 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年10月13日

国立科学博物館

2013.08.24(Sat)

国立科学博物館で開催されていた特別展「深海」を観てきました。
深海生物はやはりその異形の姿に心惹かれます。
夏休みの土曜日ということで人出を覚悟していましたが,
開館30分前の状態で一番乗り出来たのが幸いでありました。

048.JPG
先ずは潜水調査船「しんかい6500」がお出迎え。
実物大の模型ということですが意外に小さいのですよね。
大海に挑むには心細く思えてしまいます。

052.JPG
潜水服などの展示もありました。

122.JPG
そしてお待ちかねの深海生物の標本コーナー。
約380点が展示されています。
割と小さい生物が多めなので人出が多いとじっくり見られません。
その意味でも僥倖と言えるでしょう。

119.JPG
造形美が美しいタカアシガニ。
深海にこんな生物がいると想像しただけで興奮してしまいます。

091.JPG
みんなのアイドルであるダイオウグソクムシ。
異形なのに何処か愛嬌があるのですよね。

072.JPG 074.JPG
チョウチンアンコウなど。
グロテスクな造形がかえって魅力的に思えます。

084.JPG
そして今回の展示の目玉であるダイオウイカの模型。
その圧倒的な大きさが実に魅力的。
088.JPG
此方はそのダイオウイカの標本。
全長5mという巨体がたまりません。
2007年に島根県出雲沖で捕獲されたものとのこと。
北欧伝承のクラーケンと言っても過言ではないでしょう。
これよりもまだ大きい個体が確認されているというのも素敵です。

非常に見応えのある展示でありました。
何よりも多くの深海生物標本を堪能できたのが素晴らしい。
ダイオウイカの実物を鑑賞出来たのも得難い経験であります。
更なる深海探査が進み,新たな発見があることを期待したいと思います。
やっぱり自分はこういう博物学系統も大好きなのですよね。
そのことを痛感した展示でありました。
posted by 森山 樹 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館その他

2013年10月11日

岡山の美味

9月に実家に帰省した際の復路に岡山に立ち寄りました。
というか,本当は岡山から四国に渡る筈だったんですけどね。
台風直撃の煽りを喰らって断念せざるを得ませんでした。
四国は何とか年内中に再挑戦したいと思います。

それはともかく,岡山で食べた美味しいものを御紹介。
128.JPG
これはB級グルメで有名な蒜山焼きそば。
ジンギスカンだれと鶏肉を使うのが特徴的かな。
普通に美味しい焼きそばでありました。
あまり独自性は感じられなかったけれどね。

NCM_0186.JPG
ママカリのお寿司と黄ニラの卵とじ。
ママカリはサワラと並ぶ岡山を代表する魚ですよね。
黄ニラも岡山の名産なのだそうです。
こっちは知らなかったなあ。
卵で黄ニラとアナゴをとじたお吸い物が美味しかった。
黄ニラの歯ごたえが結構いい感じです。

岡山は他にも津山ホルモンうどんとか美味しそうなものが多いのですよね。
帰省の際に簡単に立ち寄れる場所なので再挑戦したいと思います。
posted by 森山 樹 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の楽しみ