2013年09月26日

名古屋市科学館

2013.08.17(Sat)

名古屋市科学館で開催されていた「深海たんけん!」に行ってきました。
今年は国立科学博物館でも「深海」展が行われています。
深海に生息する奇怪生物好きにはたまらないですね。

033.JPG
深海生物の代表格ダイオウイカ。
巨大なイカというだけで何故にこんなにも魅力的なのか不思議。
その姿はエイリアンにも見えてしまいます。

039.JPG
奇怪魚のひとつリュウグウノツカイ。
今回初めて知ったのですが縦になって泳ぐのですね。
これだけ体長が大きいと縦泳ぎは非効率に思えるのだけどなあ。

040.JPG
みんなのアイドルであるダイオウグソクムシ。
要するに巨大ダンゴムシですが本当に可愛い。
いやまあ冷静に考えれば不気味なんですけどね。
深海底にはこんな生き物がいっぱいいるのかなあ。

045.JPG
これはラブカ。
深海には鮫の仲間が多いようです。
まだ見ぬ生物も多いのでしょうね。

048.JPG
050.JPG
深海探査船と深海で採集された鉱物。
こういった視点での展示も楽しいものです。

全体的にやや規模は小さめですが充分に楽しめました。
深海生物の魅力はたまらないものがあります。
いつかはもっと深海の不思議を知りたいものです。
潜水艦で深海に行くのも夢ですねえ。

059.JPG
「深海たんけん!」の後はプラネタリウムを鑑賞。
名古屋市科学館が新装してからはこれが初めてになります。
テーマはブラックホールでした。
やっぱりプラネタリウムは楽しいです。
あんな満天の星空を実際に眺めてみたいなあと思います。
posted by 森山 樹 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館その他