2013年09月22日

奈良燈花会2013−その2

2013.08.09(fri)

暗くなってからが奈良燈花会の本番。
068.JPG
興福寺五重塔は今年も綺麗にライトアップ。
やっぱり美しいよねえ。

069.JPG
その前には蝋燭で描かれた文字が。
今年の漢字は「挑」。
美しい言葉でありますね。
挑戦心はいつまでも忘れずにいたいと思います。

051.JPG
こちらはせんとくんかな。
すっかり奈良のイメージキャラクターとして定着した感があります。
最初はあんなに評判悪かったのになあ。

058.JPG
猿沢池の周辺にも蝋燭が置かれています。
ちょっと物悲しい雰囲気が素敵。

072.JPG
これは奈良県庁前。
なお,業務終了後は奈良県庁屋上からの光景を眺めることが出来ます。
結構見晴らしが良くて気持ち良いです。

077.JPG
鮮やかに装飾された蝋燭の入れ物。
こういうのも素敵ですよね。

というわけで,今年も奈良燈花会に行ってきました。
次は冬の奈良瑠璃絵に行ってみたいところ。
あの季節は結構忙しいので行く機会なかったのですよね。
この冬こそは訪れてみたいと思います。
勿論,来年の奈良燈花会もね。
posted by 森山 樹 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記