2013年09月16日

沼津港深海水族館

2013.07.14(Sun)

106.JPG
静岡旅行の折に沼津港深海水族館に行ってきました。
その名の通りに深海生物に焦点を当てた水族館。
奇怪生物大好きな身としてはたまりません。
開館直後に入館しましたが,その時点で長蛇の列。
休日に行くと混雑しそうですね。

131.JPG
146.JPG
ゴシキエビとエクレアナマコ。
エクレアナマコは本当にエクレアそっくり。
沖縄近辺での採集例もあるようです。

150.JPG
色鮮やかなボロカサゴ。
カサゴ類は心惹かれる造形していますねえ。

173.JPG
本館展示の目玉のひとつであるシーラカンスの魚拓。
西インド洋のコモロ沖で捕獲された個体とのこと。

178.JPG
192.JPG
こちらは冷凍保存されたシーラカンスの標本。
実物を目の当たりにすると感慨深いものがあります。
6500万年前からその姿を変えていない生きた化石ですからねえ。
ちなみに冷凍標本を鑑賞出来るのは世界で唯一の場所だそうです。

194.JPG
ミュージアムショップではイヤ動物のぬいぐるみが充実。
特にダイオウグソクムシのぬいぐるみの可愛らしさが素敵です。
思わず欲しくなってしまいましたが,売り切れていました。

規模としてはそれ程大きくはないのですが見応えは充分。
深海生物好きなら絶対に楽しめる水族館と言えます。
その性質上水槽が暗いのはいたしかたないですね。
ダイオウグソクムシやテヅルモヅルなんかも可愛いです。
また,機会を見つけて行きたい水族館であります。
posted by 森山 樹 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館その他